市原隼人主演〜TBS木曜ドラマ9『ランナウェイ〜愛する君のために』 内容

このドラマは、不条理な運命に立ち向かおうとする一人の少女と、無実の罪で刑務所に入ることになってしまった独特のキャラクターをもつ4人の若者たちによってストーリーが展開される。

彼らの『未来を切り拓く』ための闘いが、それぞれの青春ドラマがここに集約される。

主人公(市原隼人)が自らの無実を証明し、『真実』を手に入れるまでをスピーディーな展開と人間味あふれる熱さで描く。


「ある事件」がきっかけで無実の罪で刑務所に収監された、主人公・葛城アタル(25)⇒(市原隼人)。

服役中に、難病に侵され苦しんでいる娘のことを知った彼は脱走を決意するが、そこに三人の仲間が加わることになる。

実はこの4人は入所に至る背景もなりゆきも全員まちまちではあるが1つだけ共通していることがあった。

それは4人全員が無実の罪であるということ・・・

そして彼らにはそれぞれ刑期を全うするまで待てない理由があった。

彼らには時間がなかった。今すぐこの鉄格子から自由にならなければ。

彼らはお互いに手を取り合い、各々の目的を達成するため脱獄という選択肢を選ぶ。

九州からはるか1000キロも離れた東京を目指し、彼らの闘いがはじまる・・・



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。↑
1クリックご協力おねがいします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。