市原隼人、戸田恵梨香共演の映画『DOG×POLICE』完成披露イベント

市原隼人が主演の映画『DOG×POLICE 純白の絆』(10月1日公開)の完成披露イベントが2011年9月1日、東京・六本木で行われた。

市原隼人や共演の戸田恵梨香、時任三郎らが会見、舞台あいさつを行った。

会場にはその他共演の村上淳、カンニング竹山、阿部進之介も出席し、舞台あいさつには主題歌「僕の宝物」を歌うシクラメンの生歌披露と言う場面もあった。

市原隼人は今回、「ハンドラー」と呼ばれる警備犬の訓練士でもある警察官の役に挑戦。
ほとんどCGを使わずに炎に囲まれる中で警備犬・シロとアクションシーンに臨んだ市原隼人は「すごい熱を感じて、炎を恐がるシロに『大丈夫だ』と声をかけたりした。芝居にも制限がかかるなか、みんな黒くなりながらやった」と現場で生まれた共演者やスタッフとの絆を熱く語った。

戸田恵梨香も「市原さんとシロの絆が、映像で最大限に表現されている」と太鼓判を押した。

今作は警視庁警備部に実際に存在する「犬を操る」特殊部隊に所属する警察官・勇作(市原隼人)と、いざという時には人間の盾になる“装備”に徹する警備犬・シロの友情を描いた作品。
『海猿』原作者でもある小森陽一氏のオリジナル作。

一時は東日本大震災で撮影が中断するという事態に見舞われたこともあった。
市原隼人は「災難があったから仕事をしている場合じゃない、というのは違う。エンターテインメントに誇りを持って楽しんでもらうのが第一だと思った」と振り返った。

白いハンカチに「日本×世界」とメッセージを記入し、「住みやすく笑顔の絶えない世界になればいいな」と熱い思いを語っていた。

これからも市原隼人の活躍に期待したい。

DOG×POLICE 警視庁警備部警備第二課装備第四係 (集英社文庫)


映画『DOG×POLICE 純白の絆』は2011年10月1日より公開予定。





posted by ゴンボイ at 01:23 | 市原隼人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。↑
1クリックご協力おねがいします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。